落ち着く空間づくりに重要な “壁紙選び”

昨今のコロナ禍の影響により、

お家で過ごす時間が増えたという方が多いのではないでしょうか家

 

だからこそ、

「ゆっくり落ち着けるお家になったらいいなぁ」

と思う方も多くなったのではないかなと思います^^

 

落ち着ける空間づくりには  “壁紙選び” が重要なポイントのひとつになってきます

こちらの写真、暖かみのある落ち着いた雰囲気を感じませんか?

 

こちらのお宅は “白” の壁紙を一切使用しませんでした。

使用したのは下記写真のアイボリーやライトベージュ等の色が付いた壁紙です。

 

お打合せの際、お客様に「壁紙は白じゃないと部屋が暗くなりませんか?大丈夫ですか??」とよく聞かれます。

 

以前のブログにも書かせていただきましたが、

お打合せをする際には面積の小さいサンプル帳で壁紙を選ぶので、少し色が濃く見えるかもしれませんが、

実際広い面積の壁に貼ると、サンプルで見ていたものよりは大体の色が薄く明るく見えるのです。

 

ですので、アイボリーやライトベージュの壁紙で暗くなることはありません

むしろ空間に暖かみのある柔らかい印象を与えてくれます

 

逆に、真っ白の壁紙は実際壁に貼るとまぶしく感じ、ちょっと落ち着かない空間になってしまいます。

壁は部屋の面積を大きく占めているので、その空間の印象を大きく左右します。

落ち着く空間づくりの際には、ぜひ参考にしてみてください^^クローバー

 

◇◇Writing by インテリアコーディネーター 原田◇◇

 

copyright © monocoto Design Office All Rights Reserved.