ガレージの電動シャッターカラー選びと照明計画

今回ガレージ付き住宅の仕様打合せを担当させていただきました。

 

ガレージのシャッターには文化シヤッターのフラットピットという商品を採用したのですが、

まずシャッターのカラー選びを行いましたアート

 

お客様のご要望はシャッターと玄関ドアが隣り合わせになるので、

玄関ドアとカラーを揃え、統一感を出したいとのことでした。

 

こちらのシャッターはカラーが豊富なのですが、

すでにシャッターのカラーにはイメージを持たれていらっしゃったので、

玄関ドアをシャッターのカラーに合わせることに。

 

シャッターのカラーはオーク、

玄関ドアのカラーはYKKapのダージリンウォールナットに決定しました。

両方とも少し赤みのある木調になります。

 

イメージはこのような感じですぴかぴか(新)

そしてガレージの照明計画を行いました。

 

今回採用したフラットピットという商品は電動式オーバースライディングドアのため、

シャッターパネルを折りたたまず、天井に設置したレールにそのままスライドさせて全開するので、

ガレージ天井の両脇と中央にレールが設置され、中央のレール先端には開閉機が付きます。

そのためまずシャッター取付部分の開口高さを確認し、レールの全長を調べ、図面に落してみました。黄色部分がレールです。

照明は人感センサーをご希望だったため、

レールを避けた部分にダウンライトを、そして出入り口から反応する位置に埋込センサースイッチを設置し、

このセンサースイッチに反応するとすべてのダウンライトが連動して点灯するという照明計画を行いました。

シャッター全開時は前方2台のダウンライトは隠れますが、

シャッター全閉時はガレージ全体が満遍なく照度が取れるようにしました。

 

その他、壁にスポットライトを付けるという選択肢もあるかと思いますが、

やはり出っ張りが生じるので、すっきりさせるためには埋込設置のダウンライトが最適かなと思います。

 

ということで、今回電動シャッターを採用するにあたり、

このような感じでカラー選びと照明計画を行いました。

 

完成がとても楽しみです!!ぴかぴか(新)

 

◇◇Writing by インテリアコーディネーター 原田◇◇

copyright © monocoto Design Office All Rights Reserved.