インテリアコーディネーター原田の日記 ~DIY踏み台塗装~

「 踏み台を塗装しましたー!!!!! 」

とは言っても正確には、スタッフの川路さんにお願いして組み立てからやってもらいました^^;

 

昨年引っ越ししたのですが、キッチン吊り戸の上段や、クローゼットの枕棚上にずっと手が届かず、

お手頃価格でインテリアにも合う踏み台はないかとずっと探していたのです。

しかしなかなか見つからず、でも踏み台が無いと生活の不便さが限界を達し、遂に購入に至りました。

通常組み立てのみを行えば、このような踏み台です。アスペン無垢材の白色系の樹種になります。

IKEAのステップスツール(HPより出典)

 

我が家のベッドのフレームやテーブルの木部カラーがオーク系なので、

それと色を合わせたかったのですが、そこはもう妥協です。。

そんな話を社長にしていたら、「川路さんに塗装相談したら?」と言われ、

なるほど!そういう手があったな!と、早速、DIYが得意な川路さんにお願いしてみることに^^

すると快くOKをいただき(本当は嫌だったかも^^; とても優しいのです)、

まず塗装に必要な道具を教えてもらいました。

 

<用意するもの>

・塗料 ※水性オイルステイン

・雑巾 ※これで塗料を塗ります

・手袋

・新聞紙など下に敷くもの ※床や周りの家具への汚れを防ぐため

 

いざ上記のものを準備し、川路さんに「どうぞよろしくお願いします!」とまるっと丸投げ^^;

翌日出勤すると綺麗に塗られた踏み台のパーツがあり(勤務後やってくれたようです目がハートぴかぴか(新))、

お昼休みの時間に手際よく組み立ても行ってくれましたぴかぴか(新)

 

出来上がりがこちら。

大満足です!

使い勝手も良く、今ではすっかりなくてはならない存在にぴかぴか(新)

 

こちらは塗料1度塗りなのですが、

先生曰く、やすりをかけ2度塗りすればもっと綺麗な仕上がりになるとのこと。

しかし色ももっと濃くなるので、私は1度塗りでストップしました。

そのほか色移りを防ぐため、ニスで上塗りするとより良い仕上がりになります。

 

もしこのような感じで、なんかこの色この部屋に合わないな、浮いてるな等と思ったら、

塗装してあげるのも一つの手です。

木部の色を揃えてあげるだけでもインテリアにまとまりが生まれます。

 

次また機会があれば、自分で塗装をチャレンジしてみようと思います!

またその時には報告しますね。

 

おまけ。

わが家のエバーフレッシュ

つい最近新芽が出てきた!と思っていたら、

一週間ほどでこんなに成長していました^^

 

春ですね^^ 桜

 

◇◇Writing by インテリアコーディネーター 原田◇◇

copyright © monocoto Design Office All Rights Reserved.