寝室・クローゼットの位置

ご要望されることが多い、ウォークインクローゼット 。
「寝室+ウォークインクローゼットが良いです」
よく言われるご要望です。
収納は適材適所にあると良いのですが、実際は使い勝手に合わせてあるのが良いわけです。
例えば、朝起きて一番に着替えるのでなければ寝室に収納がある必要性は感じません。
朝一が洗面と言う方は洗面場付近で良いと思いますし、
着替えるタイミングがもっと違うタイミングであれば使い勝手で言えばクローゼットの位置は変わると思います。
最近では、花粉やアレルギー物質などから防御するためには、寝室に収納は必要な分のスペースがあれば良いと感じてます。
寝室は疲れを癒すスペースです。
アレルギー物質の観点から言えば、玄関先にコートやスーツなどの衣類を陰干しできて、
服を休ませるスペースがあれば衣類も長持ちしますね。 時代の移り変わりと共に間取りや使い勝手は変わっていくと思います。
当たり前のことが「当たり前」と思わず、要望の本質を考えれたら使い勝手の良いスペースができそうですね!
間取りや動線計画を検討する際は、奥様目線のスペースは入れていきたいと心掛けております。

copyright © monocoto Design Office All Rights Reserved.