北側の窓

お盆休みが明け、毎日とても暑いですね。

新型コロナの勢いがなかなか衰えず、日々暑さとコロナ対策で大変な日々を

皆様お過ごしと思います。一日も早く終わりが見えることを祈っています。

さて、今年の梅雨は長かったですね。

まだ梅雨時で新型コロナが少し落ち着いていた頃、会社のランチ会で

山の中腹にあるカフェレストランに行きました。

あいにくの曇り空でしたが、遠く博多湾まで見え、とても素晴らしい景色でした。

その時に、北側の窓のメリットを学びました。

私は、北側の窓は暗かったり、カビが生えたり、とデメリットが多い印象を持っていたのですが、

やわらかい日差しが長く降り注ぐため光が目に優しく読書や勉強に向いていることや、

外の自然の景色が明るくはっきりと美しく見えるメリットがあるそうです。

お庭の景色を楽しみたい場合は北側の窓を生かすのもよいかもしれません。

その際の植林も、木の裏表があるのだとか。

そのカフェは周りにモミジが美しく茂っていたのですが、植林されているそうです。

最初はただ景色を楽しんでいましたが、

色々と知った後ではまた違った気持ちで眺めることができました。

素晴らしい景色で料理もとても美味しかったです。

感染予防を心がけつつ、お店の応援など

できることを少しでも考えていきたいです。

 

ミヤザキ

copyright © monocoto Design Office All Rights Reserved.