スキップフロアのある家

こんにちは!
みなさん、スキップフロアをご存知ですか?

スキップフロアというのは、
床面の高さを変えることです。

私はなぜか、昔からスキップフロアの住宅が好きで、
「将来自分の家を持てたら取り入れたいな」
というひそかな憧れがあるんです。

スキップフロアは1ヶ所だけ段差をつけたものや、
中2階、中3階など何か所も段差で構成され、
その段差を利用して収納にしたりする場合もあります。

私はリビングとダイニングキッチンのみ段差をつけたものか、
中2階くらいが個人的に好きなんですが・・
未だイメージが定まっておりません(笑)

所長に聞いた所、
スキップフロアにはメリットやデメリットもあるとのこと。
要望や住まい方によって取り入れると面白いみたいです。

目線の高さを変えて、家族の気配を感じられたり、
仕切りがない分空間を広くみせたりすることが良いポイント。
しかし、段差は多くなるのでバリアフリーとは真逆のものになりますね。

雰囲気が好きなだけで詳しくは知らなかったので。
​スキップフロアと言っても色々あるんですね!

メリット・デメリットそれぞれを理解した上で、
家つくりで、「ここはゆずれないな!」
というものがわかれば理想の家づくりに一歩近づくことができますね♪

まずは、イメージを固め、知ることが大事ですね。

copyright © monocoto Design Office All Rights Reserved.